貴重な1匹?

2006.09.24(Sun)

金曜の朝、ドックにて胃カメラを飲んでヘロヘロに
なっていると友人のA氏から。今夜から
キス狙いで出撃とのこと、今週はどうしようか迷っていたので
乱入させていただくことにした。

午後10時半自宅を出発、ほとんど真っ暗な道を快調に走り
11時40分には現地に到着、意外と近いなと妙に感心。

釣り場にはもうすでにケミが10数個並んでいる。
友人2人は一番右の方で竿をだしていた。しかし海況は芳しくなく
北東の向かい風が強く、波も高い、おまけに釣果も・・・とのこと。
かなり気合を入れないと厳しい状況の用である。

軟弱な私は毛虫との格闘を覚悟の上、風裏のポイントで竿を出すこと
にして暫く雑談の後移動。しかしポイントがつかめない、車横付けの
出来るポイントで竿を出すことにした。

2本の竿を3色あたりに放り込んで暫くすると以外にも早くに右の
竿尻が浮き上がりドラグが「ジャーーーー」っと。
小気味良い引きであがってきたのは本命ではなく23cmほどの綺麗な
チャリコ。チャンスかもと期待が膨らむが続かない。
予想通りの毛虫のオンパレード。

小1時間ほどたった頃、またもや右の竿のドラグが「ジャーーーッ」っと
ちょっと鈍いような引きであがってきたのはなかなかのキス。
26位かなとメジャーをあてて見ると28cmジャスト!\(^o^)/
ちょうど厳しい状況の中頑張っていたY氏もランクキスをゲットされたとのこと。ちょうど上げ止まりの時合だったのか?

20060923124444.jpg


その後A氏も合流して打ち返すものの24cmを追加しただけで夜が明けてしまった。A氏はまだ暗いうちに仲間の待つ東へと移動。

私はY氏と合流し綺麗な護岸でまったりと竿をだして見るがなーーんにも釣れない。そうしていると”たこ”発見。釣り上げたらという氏のアドバイスに従いトライしてみるもののそうは上手くはいきません。一度は見失ったものの、またまた発見、やつはかにを追っかけているようだ。おまけに竿先が届く範囲までよって来ている。しめしめってことで氏にタモ(ヌルヌルにしてごめんなさい)をお願いして、私はやつを’ツンツン”してやると見事にタモの中へピューーっと!完璧!(*^_^*)

午前9時、友人を待って第2ラウンドへ向かうというY氏と別れ帰路に着きました。お世話になった皆様、ありがとさんでした。

20060923124502.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

mitto #rUO8uFgM

おかず

ランクGetおめでとうさんです
で、うまそうでんな

2006.09.24(Sun) 21:22 | URL | EDIT

turita #-

(●^o^●)

mitto師匠、毎度です。
おかげさまでなんとか釣れました。蛸、小鯛は好評でした。

2006.09.25(Mon) 12:46 | URL | EDIT

POST COMMENT


FC2カウンター

タイドグラフ

月別アーカイブ

04  10  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  04  03  02  01  12  11  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

プロフィール

turita

Author:turita
季節を感じながら釣りを楽しみ、美味しく頂くために年中竿を振っています。

ブログ内検索

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。