自然の驚異

2006.07.02(Sun)

昨日一人でのんびりと川に入ってました。
釣果もサイズもまずまずで充実した釣りでした。

で、今日は仲間4人と今期初めての釣行。
皆仕事、プライベートで忙しくなかなかまとまって釣行できる日が
少なく貴重な日だったのですが・・・。

午前6時に前日に決めておいたポイントで待ち合わせ。
しかし車に乗ったとたん前も見えない位の大雨。ポイントも
濁りがあり。もっと上流へと車を走らせます。もともと水に
つかる釣りなので少々の雨などは問題にならないのですが。

そこは少し濁っていますが増水もなく何とか出来そう。
早速準備をして先発で私ともう一人が入りました。

雨も我慢できる範囲だったのですが30分してもうんともすんとも。
まあ様子見に入っただけだったので移動のため竿をたたんでいると
少しごみが多くなってきたなと感じてから数分後、一気に50cm上の増水!見る見る打ちに川は茶色の濁流に豹変。私は対岸に渡っていたのですが腰上まで水につかりながら何とか川から上がることができほっと
ひと安心。でもホンマに怖かったです。マジです。

過去の経験から、大丈夫と判断して川に入ったのですが、まさかこんな状況になるとは思っていませんでした。自然の力には人間なんていかに無力であるか改めて反省させられた1日でした。

海も山も川も人を引き付ける魅力に溢れています。
いつも優しく迎えてくれますが、的確な状況判断、予想、経験を
踏まえて計画を立てないと酷い目にあいますね。気をつけないとね。

ちなみに昨日はご覧の通り優しい川でした。

20060702191557.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

ねじ #AYpH.ZBU

さすがにきれいな川ですね~。
今回の釣行の帰り道、道路脇の小さな川も滅茶苦茶きれいな水でした。

せやから進言しましたやんか~。
今回の雨の降り方は何だか変な感じで、大してバリバリ降ってないのに実際は降ってるって感じで・・・

で、何とかそのAYUを大食いのσ(^^)達家族にも戴けませんか?
クール宅急便で料金着払いで如何でしょうか??

2006.07.02(Sun) 22:21 | URL | EDIT

turita #-

レス遅くなり申し訳ありません

コメントの件了解しました。
くれぐれも期待せずにお待ちください。(^^)

2006.07.05(Wed) 20:10 | URL | EDIT

POST COMMENT


FC2カウンター

タイドグラフ

月別アーカイブ

04  10  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  04  03  02  01  12  11  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

プロフィール

turita

Author:turita
季節を感じながら釣りを楽しみ、美味しく頂くために年中竿を振っています。

ブログ内検索

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。