雨の休日

2006.11.26(Sun)

今日は朝からぽつぽつと予報通りの雨。
そんな中良型のカレイ、キスの釣果のメールが・・・。
悶々。。。餌は冷蔵庫にあるんだけどなぁ~。

昨日の反省などしながら
気になっていたリールのメンテなどやったりパーツを
発注したりとごそごそやって過ごしてます。あんまり
メンテとか苦手なんで妙な音がしたらベアリングを交換
するくらいしか出来ないんですが・・・。

来週はもう12月。本格的にカレイシーズン突入、乗り遅れ
ないように40オーバーを目指してがんばろっと!
スポンサーサイト

小春日和

2006.11.25(Sat)

先週のリベンジをと出かけて見ましたが暗い内はまだ波が高く、思いのポイントへは入れずじまい。仕方なく先週と同じ波止へ。エサ取りも先週ほどではなく何となくいい感じ。天気も最高!しかし釣れない。

061125p.jpg


本来なら夕方まで粘らないといかんのでしょうが・・・。迷いが出る時はたいがいあかんのですが、それでも癒しのポイントへ移動。

061125p2.jpg


移動後、1投目でポンアイナメ、続けて新子。

061125c.jpg


本当はカレイを狙ったのですが・・・。まっイイカ^^。

・・・

2006.11.19(Sun)

061116.jpg


4時半スタートと同時に雨。
海の中は鯖フグの絨毯!
懸命に打ち返すも残念な結果に終わりました。

で釣る人は釣ってましたね。
香住会場ではB1、A4?とか。

このままスランプに突入かも・・・。

明日は

2006.11.17(Fri)

ポートアイランドまでドライブ、ブンブンよって
三田のケーキ屋さんに寄って帰ってくる予定。

夕食でのひとこま

2006.11.15(Wed)

釣りねたもないのでテンプレートで気分転換と思い
あれやこれややってみたがなかなかいい感じのモノが
見つかりません。妙に字が小さかったり・・・で雪が
降るまでこれで行ってみよう。

さて今夜の夕食の時、ヒラメの刺身の話題がでた!

息子 「お父さんヒラメ釣つってきいひんやんな?」
父 「ヒラメは辛抱の釣りや!」
息子 「そうか?カレイの方が辛抱やん!」
父 「ヒラメは餌のアジ釣らなあかんねんぞ!」

娘  「お父さん、アジよう釣らんもんな!」
父  「よっしゃ、来年はヒラメや!」
娘  「その前にマダイ釣ってき~や!」
・・・
父  「・・・・・・」

今日はいい天気でした

2006.11.13(Mon)

昨日とうってかわり今日は朝から快晴!
昨日はこちらではよくある所謂冬型の天候で雨が降ったり
日がさしたりと時雨模様、気温も上がらず、結局一日ゴロゴロ
して過ごしてました。

今週末は全サのカレイ大会、一応エントリはしているものの
微妙になってきた。大会には参加できるのだが件寸時間同時刻
に別のイベント参加確定!さて困ったぞ!
件寸していただくようなお魚が釣れなければなんの問題はないのだが
もし間違って釣れたたらどうしようか?只今思案中!多分釣れないと
思うのだが・・・。

あちこち覗いてみるとそこそこカレイがそこそこ釣れている。
羨ましい限りだ。早く釣りたいなと思いながら仕掛けだけは
ぼちぼち作成中。

それよりもこれから年末に行きたいポイントがあるのだが今年も
ここにこだわってみたいと思っている。昨年も一昨年もポイントまで
足を運んだものの波が高く徒労に終わっている。さて今年は竿を出す
ことが出来るのだろうか?

週末だが・・・。

2006.11.10(Fri)

確か日曜はクラブの例会だったような・・・?

明日は雨!
その後西高東低の冬型で北風ピューピューで
日曜は予報では波高4mだと。

好天ならひさしぶりにハードポイントに出撃も
考えたけれど、無理無理~。

さて、どうしたものか?

家でごろごろも大好きなんですが。

2006.11.07(Tue)

20061107131854.jpg


今朝、久しぶりに虹を見ました。

虹(にじ)とは赤から紫までの光のスペクトルが並んだ円弧状の光である。 太陽の光が空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、水滴がプリズムの役割をするため、光が分解して複数色の帯に見える。雨上がり、水しぶきをあげる滝、太陽を背にしてホースで水まきをした時などに良く見ることができる。

だそうです。

やっぱり携帯のカメラの調子がおかしい。何度も水没したり、落下したりしているのでそろそろ潮時かな~。

雲海

2006.11.05(Sun)

連休最後の日子供達も久々にオフということで久しぶりに4人揃って出かけてきました。海で遊ぶのもいいのですが今回は秋を感じてきました。紅葉を捜しに行こうか迷ったのですが、この季節ならではの城崎の来日岳の雲海を見に行ってきました。

061105.jpg


晩秋の早朝にだけ見ることができる特別な風景で、盆地の地形と円山川の流れの穏やかさから、この周辺は頻繁に霧が発生し、この霧が創り出すのが雲海という美しい風景です。この「雲海」が見られるのは、11月いっぱいまでで、前日との温度差が7度以上の場合に多く見られますとのこと。

午前6時前には到着したのですがもうすでに十人位が日の出をまっていました。その後も次から次へとやってきます。話によると今日は風が強く雲が少ないとの事でしたが。それでも赤オレンジ?のような色の太陽が昇り始めると雲も金色に染まりなんとも美しい光景でした。

061105-1.jpg

あ~びっくりした。

2006.11.04(Sat)

楽しみにしていた3連休、皆さんあちらこちらにお出かけされているようで羨ましい限り。少し遠出してカレイを狙ってみようと画策していたのですが都合がつかず、いつもと同じパターンで昨夜出かけてきました。

いつもの竹野を覗いて見るとこの秋一番?べた凪、こりゃ釣れんなぁ~!最近景気のいい話もこちらでは聞かないし、とりあえず西へ、以前から行きたかった釜屋海岸まで車を走らせました。到着したのはちょうど午前3時を回った頃でした。キス、マダイ、スズキ何でも来い!と広範囲に投げ分けますが反応なし、河豚もおらんではないですか。
とりあえず夜明けまでがんばろう!と言い聞かせ頑張りましたが結局ぼーず。この時点で今日の釣果は終わったな!

20061104114829.jpg


ヘッドライトがいらない位に周囲が明るくなった頃そそくさと撤収。まだ餌もたっぷりあるし、さてどこへいこうか?いずれにせよランクのキスは厳しいがおかずなら確保できるだろうと余部まで戻ります。
以前通っていた頃は東の波止をメインにしていたのですが歩くのもしんどいしってことで西の磯からちょこちょこっとキスを拾う作戦です。
時間はちょうど7時、それでも良型のキスがくることを期待して今日はモトス5号ハリス3号スピニングB10号の3本針。2本目の竿を準備しているとドラグの反転するクリック音が、ジーーーっと。キスのあたりやないし、河豚?名物のサメ?竿を手に取り合わせるとかなりの手ごたえ!「サメかぁ」と思った瞬間グイングイン引きよります。
おまけに遠くの水面でバシャバシャとやってくれるではないですか!
「スズキやんけ~!」
なんとかあしらいながら寄せてくるとちょっとでかいやん。
「タモいるやんけ~!」一瞬頭が真っ白に。タモ・・・さっき車においてきたんやった。
釣り座は海面から3m程あるし絶対ぬけへん、切れる!
どうしようか?丁度足元の磯が海面すれすれで平坦になっていたので何とかそこまで降りてハリスをつかんでずり上げに成功!その後すぐにハリスがプチッっと切れましたが何とか捕獲成功。

20061104114856.jpg


メジャーを当てると70cm、ラッキー、ラッキー。その後てんぷらサイズのキスを10匹程釣って午前9時に帰路に着きました。

061104p.jpg


この風景が見られるのも後少し、寂しくなりますね~。

FC2カウンター

タイドグラフ

月別アーカイブ

04  10  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  04  03  02  01  12  11  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

プロフィール

turita

Author:turita
季節を感じながら釣りを楽しみ、美味しく頂くために年中竿を振っています。

ブログ内検索

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。