鮎は何処へ?

2006.07.31(Mon)

昨日は師匠と朝から鮎を探して右往左往。
先々週の大水から鮎を探して早朝より上流へ。
しかし川はまだ白川で垢付も悪い状態。あきらめモードで
とりあえず入れてみるものの全く反応無し、2度の移動後やっと下流にて
下のような場所を発見(ちょっとわかりずらいですが)。

20060731201718.jpg


釣れるで~と意気込んで川に入りますが・・・。
全くかかりません・・・。そんなこんなでお昼までボーズ!

最悪やぁ~!

昼食後、やっと、やっと本日初がかり^^。

20060731201749.jpg


結局午後4時までにたったの6匹。家族分最低限確保!
救いだったのは型がよかったって位かな、最大24cmありました!
20060731201809.jpg





スポンサーサイト

香住花火大会

2006.07.23(Sun)

20060723131154.jpg


20060723131218.jpg


20060723131233.jpg


昨日は友人と久美浜へ貝採りに行った後夕方から
妻と娘と3人で香住の花火を見に行って来ました。

海浜公園整備も昨年完了し、今は芝生の上にごろんと
横になって花火を見る事ができます。

やっぱり海辺での花火は最高ですね!

向日葵

2006.07.21(Fri)

067021.jpg


雲の切れ間から久しぶりに太陽が顔を見せてくれました。
やっぱりこの季節の花といえばひまわりでしょうか?

最近は大輪のおっきいやつより小ぶりな向日葵をよく見かけます。

週末ですが明日は海で水遊びです。
竿は無し。

天気予報ではですが???

よく降りました!

2006.07.20(Thu)

連休からほんとによく降りました。
台風並み、いやそれ以上かもしれません。
河川も軒並み大増水!おそらく河口近くと潮の流れで
潮があたる海岸線は大量のごみでどうしようもない
状態になっているのではないでしょうか?

各地で甚大な災害も発生しているようだしやっぱり
最近の気象状況はなんか変?
っていうかこれからはこういう状況も想定していかなくては
ならないということですね。

今は南下している前線がもう一回あがって梅雨明けと
なるのでしょうがまた雨はと思うと・・・憂鬱。

早くすっきりと夏になって欲しいですね。

夏祭り

2006.07.15(Sat)

20060715221817.jpg


今年も花火の季節がやってきました。
地元の夏祭りです。花火の規模は大きくはないのですが
但馬では一番早く行われる花火大会です。

子供が小さい時は一緒に出かけていましたが
今は親は送り迎えのみ!

今年は奥さんと一緒に車の中からの見物でした。
これが結構涼しくてGOOD!

来週は香住の海上花火大会を見に行く予定です。

夕立

2006.07.13(Thu)

梅雨というのに雨は降らず、今日なんか最高気温は
35度近くまで上昇しており暑いのなんのって!
溜まりませんでした。

夕方には黒い雲が近づいてきたと思ったらものすんごい夕立!
大粒の雨が落ちてきました。

30分程で雨は上がってまた蒸し蒸し!勘弁してよ~!

来週には梅雨明けかもね。

お疲れモード

2006.07.10(Mon)

体・・・ギシギシ・・・。
もう若くはない事を痛感した週末でした。

今週末は3連休、それまでに回復しないとね!

ブルー

2006.07.05(Wed)

今週は頭からブルーな事がいろいろと・・・。
疲れました。何とか一つずつ無事?解決しつつありますが!

こんな時に限って仕事も超ハードな状況に、世の中なかなか
上手くいきませんね。後2日頑張って週末は釣りだぁ~!

と思ったらなんと台風接近・・・。

あかんやん!

自然の驚異

2006.07.02(Sun)

昨日一人でのんびりと川に入ってました。
釣果もサイズもまずまずで充実した釣りでした。

で、今日は仲間4人と今期初めての釣行。
皆仕事、プライベートで忙しくなかなかまとまって釣行できる日が
少なく貴重な日だったのですが・・・。

午前6時に前日に決めておいたポイントで待ち合わせ。
しかし車に乗ったとたん前も見えない位の大雨。ポイントも
濁りがあり。もっと上流へと車を走らせます。もともと水に
つかる釣りなので少々の雨などは問題にならないのですが。

そこは少し濁っていますが増水もなく何とか出来そう。
早速準備をして先発で私ともう一人が入りました。

雨も我慢できる範囲だったのですが30分してもうんともすんとも。
まあ様子見に入っただけだったので移動のため竿をたたんでいると
少しごみが多くなってきたなと感じてから数分後、一気に50cm上の増水!見る見る打ちに川は茶色の濁流に豹変。私は対岸に渡っていたのですが腰上まで水につかりながら何とか川から上がることができほっと
ひと安心。でもホンマに怖かったです。マジです。

過去の経験から、大丈夫と判断して川に入ったのですが、まさかこんな状況になるとは思っていませんでした。自然の力には人間なんていかに無力であるか改めて反省させられた1日でした。

海も山も川も人を引き付ける魅力に溢れています。
いつも優しく迎えてくれますが、的確な状況判断、予想、経験を
踏まえて計画を立てないと酷い目にあいますね。気をつけないとね。

ちなみに昨日はご覧の通り優しい川でした。

20060702191557.jpg

FC2カウンター

タイドグラフ

月別アーカイブ

04  10  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  04  03  02  01  12  11  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

プロフィール

turita

Author:turita
季節を感じながら釣りを楽しみ、美味しく頂くために年中竿を振っています。

ブログ内検索

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。